wi-fiルーターの意義について

モバイルwi-fiというものの需要が年々増えているように思える。かく言う私もモバイルwi-fiユーザーの一人である。

私が使っているルーターはイーモバイルのGP02という型なのだが、これが非常に重宝する。
理由として挙げられるのが遠出の際にPC用有線LANコネクタがない場合、PCに活用でき、また近頃増加してきたwi-fiスポットが見つからない場合、自分の持つポケットwi-fiルーターは「どこでも」「どんな時でも」活用できるからである。
これによって出先でも私がネットに困ることはほぼ、ないと言えるのだ。

更にもう一つ重宝する理由を挙げるとすれば、wi-fiというものがwi-fiの電波を使用して、通信を行うことである。
私は今softbankのiphoneユーザーなのだが、softbankの通信制限に「直近3日で1GB以上の通信量を使用すると通信速度に制限がかかる」と言った制約がかかってしまう。これが非常に厄介で「モバイル通信」を4G回線で行い、3日で1GBを超えてしまうと、これでもかとばかりに遅くなってしまう。
これはsoftbankユーザーだけではなく、どのキャリアでも同様のことが言えるのだ。

しかしながらモバイルwi-fiルーターがある場合、これを解消することが可能なのだ。
家の中でさえもwi-fi電波を飛ばして、必要なとき以外には携帯固有の電波を使わない。
またコンビニやスーパーへの買い物、近場への食事の際など、1時間未満の短い外出の際も持ち運び可能な大きさで、セカンドバックなどに入れておけば、ほぼ4G回線など、スマートフォン固有の回線をしようすることはなく、当然、制限がかかることもないのだ。

このように進化したwi-fiの形がモバイルルーターなんのだ。
これは日本全国にwi-fiスポットが隈なく置かれるまで重宝する代物であろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です