WiMAXルーターの使用感

私がWiMAXルーターを使い始めた理由は、自宅回線とモバイル回線(タブレット等)を一本にしたいと思った事がきっかけでした。

そのためには、一般的な7G制限が無い事が最低条件でした。
実際に制限の無いモバイル回線となると、WiMAXが最適な候補となりました。その後、WiMAXをお試しで使ってみると固定回線の代わりであっても充分に満足出来る速度である事がわかりました。

実際に契約しての使い方としては、基本的には自宅での使用となります。
その際は、Wi-Fi対応機器で使用する場合はそのままWiMAXルーターへ接続し、有線LAN接続が必要な機器はクレードルを使って接続という方法をとっています。(最近のデジタル機器はWi-Fiに対応している物がほとんどですので、あまり問題ありませんが・・・)

また、有線LANの機器が多数ある場合は、ハブを使う事も可能です。もちろん、有線・無線を併用する事も出来ます。通信速度も動画を問題無く見られる程度有り(時間帯により遅くなる場合もあります)、普通にネットサーフィンする程度であれば問題ありません。

モバイルでの使用も、最近ではWiMAXのエリアも広がっており、出張で地方に行ったときに圏外になることがありますが、都市部で、私が使用している限りではほとんど不自由しません。

また、固定回線とモバイル回線を別々に契約すると、それぞれに料金がかかりますが、WiMAXで一本化すればWiMAXのみの料金で済むというのも大きなメリットです。

今後WiMAXも通信制限が掛かるという情報をみる事もありますが、何とか通信制限が掛からず、固定回線との一本化を続けられる事を願っている毎日です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です